ロードサイド集客イメージ写真
株式会社イチコー代表写真
Placeholder image

オンラインで広告。そしてオフライン広告でも

オフライン広告というとカッコ良いですが、
アナログ看板で出来ることを改めて考えました。


看板広告は、手軽に始められません。
設置場所を決めたり、実際に看板を設置したり。
ただ、その手間を看板屋が対応し、アイディアと工夫で、
お客様は比較的簡単に設置出来るようにしております。

デメリットとしては、
看板広告の閲覧数やそこから何人が購入や来店に
繋がったのかなどの効果測定が難しいかと思います。

メリットとしては、
アナログ看板は、限定的なエリアで告知が出来ます。
しかも、24時間365日。交通量の多い所であれば、1日に数万台の車両にアピール出来ます。

バッテリーがなくなることはありません。
情報は一方的に発信され、キャッチーなデザインであれば、色々な方々に見られます。
毎日通る道、たまに通る道、初めて来た道。
その何となく目に入る広告が色々な方の潜在意識に働き、効果が現れるという仕組みです。

当然、即効性のある看板や、誘導看板、ジワリジワリと浸透する看板があります。
色々と仕組みはありますが、
お客様が看板に求める目的がそれぞれ違いますので、
それぞれアレンジさせて頂きます。


リース料金もリーズナブルなものから、ガツンと値段がはるものまで
幅広くご期待に応えられるのではないかなと思います。

オンライン広告と、看板広告。
相乗効果を期待して欲しいと思います。